剥離剤の種類と使用場所

剥離剤の種類ごとに、使用場所・特長・おすすめポイントをご紹介します。

フローリング用

サクラ 増粘リムーバー

サクラ 増粘リムーバー
剥離力
[4]
希釈倍率
原液
性質
溶剤系
液体の色
微黄色透明
pH値
7〜8
内容量
4L
使用面積
約40㎡/4L

中性で継ぎ目に染み込みにくい増粘タイプ。フローリングのワックス剥離に最適。

増粘タイプ抗菌剤配合低臭

ユーホーニイタカ 中性リムーバーフローリング用

ユーホーニイタカ 中性リムーバーフローリング用
剥離力
[4]
希釈倍率
原液
性質
溶剤系
液体の色
微黄色透明
pH値
7〜8(25℃)
内容量
5L / 18L
使用面積
約150〜180㎡/18L

増粘タイプなので床の目地への浸透を抑えます。特に水に弱い床材の変色・損傷・反りなどがなく、床材を傷めることなくフロアポリッシュを除去できます。

増粘タイプ無臭環境ホルモンフリーシックハウス配慮PRTR法非該当

リンレイ ステックリン

リンレイ ステックリン
剥離力
[5]
希釈倍率
2〜3倍
性質
溶剤系
液体の色
白濁
pH値
11.2(@25℃)
内容量
4L
使用面積
約40㎡/4L(3倍希釈)

希釈するとゼリー状になり什器下等に流れ込んだりせず、幅木や階段の蹴込み部分の剥離に最適。

増粘タイプ環境ホルモンフリーシックハウス配慮

つやげん マジックジェルリムーバー

つやげん マジックジェルリムーバー
剥離力
[4]
希釈倍率
原液
性質
溶剤系
液体の色
淡無色透明
pH値
7〜8(25℃)
内容量
18L / 4L×4
使用面積
約120〜150㎡/18L

分解能力が高い増粘タイプ。フローリングの繋目に染み込みにくく床材を傷めません。剥離の難しい階段の蹴込み部分に滞留し、剥離効果を発揮します。

増粘タイプ低臭シックハウス配慮無リンPRTR法非該当

リスダン ドライ・ワックスオフ特撰

リスダン ドライ・ワックスオフ特撰
剥離力
― (比較できない)
希釈倍率
原液
性質
溶剤系(シンナー系)
液体の色
無色透明
pH値
7
内容量
4L
使用面積
約80㎡/4L

ワックス塗膜が膜状になって剥がれるため剥離汚水が発生しません。水を大量に使用できないフローリングなどの剥離に最適。
危険物第四類第二石油類 危険等級V級 火気厳禁

汚水発生なし環境にやさしい

Copyright © kankanhouse All Rights Reserved.